代表ご挨拶

日々『即断』『即決』『即実行』代表取締役社長 笠本 盛

私はある建物の待合室で長時間待つ事がありました。その建物はとても閉鎖的なつくりで徐々に精神的に辛くなり無意識にその場から離れてしまいました。
少し歩くと太陽の光が燦燦と自分を照らし、とても気分が晴れました。建物の中に光を与える物が窓である事は当たり前ですが、改めて窓の存在が自分自身の中で特別な物に変わった瞬間でした。その光に対して前向きな未来への希望を感じたことで、窓を売ることに対して大きなプライドを持つことができました。人の心を豊かにする為の窓がここにあります。

no

企業概要

社名 笠本アルミ工業株式会社
代表 笠本 盛
役員 常務取締役 五十嵐克之
監  査  役 笠本 紀子
所在地 ■本  社:
〒367-0042 埼玉県本庄市けや木3-23-15


■東京支店:
〒141-0031 東京都品川区西五反田2丁目4-6 ハイホーム五反田408
TEL ■本  社:0495-24-1051
■東京支店:03-6420-3543
FAX ■本  社:0495-21-0615
■東京支店:03-6420-3643
URL http://www.kasamoto.jp
E-MAIL info@kasamoto.jp
営業品目 建具金物、部品一式
アルミショップフロント、カーテンウォール、ビルサッシ全般
オーダー曲げ金物(アルミ・スチール・ステンレス)
住宅用サッシ・エクステリア(LIXIL)
資本金 3,840万円
設立年月日 昭和48年10月1日
従業員 28名
主要取引先 県北建築業者、その他
取引先銀行 しののめ信用金庫
埼玉りそな銀行 本庄支店
足利銀行

沿革

昭和42年 創業者笠本良太郎が「笠本工業」を個人経営にて設立し、アルミサッシ工事業を開始
昭和48年10月 住宅サッシ、フロント販売よりビル用サッシ及びフロントに販売拠点を移す
資本金300万円で法人化に伴い、社名を「笠本アルミ工業株式会社」とする。
昭和49年 新日軽㈱とビル用サッシの代理店契約を結ぶ
昭和58年 本庄南大通り線開通工事に伴い、現在地に工場移設・増築する
昭和60年 代表取締役 笠本 孝一 就任
平成3年 スチール製品、ESカーテンウォールの自社製造部門を開設
平成5年8月 本庄けや木3-25-14に本社ビル新築
平成7年 建築改装協会 準会員となる
平成7年8月 資本金1,200万円に増資
平成18年6月 (一社)カーテンウォール・開口部協会アルミニウム合金製防火戸(防火設備)のKD取り扱い事業者登録(認定企業:朝日軽㈱)
平成20年 事務所を現在地工場2階に移設
平成24年 ㈱LIXIL首都圏LB会 会員となる。
代表取締役 笠本 盛 就任
鋼製建具製造の為、工場増築、設備の増設(ベンダー、レーザー曲げ機設置)
LIXIL防火戸登録店、ESカーテンウォール技術研修修了
平成25年 (一社)カーテンウォール・開口部協会住宅サッシ・防火戸取扱い事業所登録
平成26年 資本金3,840万円に増資
平成27年 (一社)公共建築協会、鋼製建具評価書取得
美里倉庫を増設
平成28年 (一社)カーテンウォール・開口部協会アルミニウム合金製防火戸(防火設備)のKD取扱い事業者登録(認定企業:昭和フロント㈱)
平成29年 スチール建具製造部門強化の為、工場増築
業務拡張により、東京支店を開設